展覧会情報

◇田中曜子作品展 無口なものたち vol.16
  12月1日(木)〜12月12日(月)
実や種、蔓や枝など自然の素材をそのまま使った小さなものたちが繰り広げる童話の世界へようこそ。 





◇佐藤公平(五鬼源窯)、鈴木幹夫・孫枝(無一窯)陶展 
                         
終了
  10月6日(木)〜10月20日(木)


 
◎佐藤公平:新潟県新発田市在住
  
・日本陶芸展最優秀賞受賞
   
黒陶で世相や思いを表現し続けています。日常使いの    食器や花器など展示予定です。

 ◎鈴木幹夫・孫枝:福島県会津若松市在住

  
磁器に草花や身の回りのものを染付や色絵で表現した    器人気です。


五鬼源窯(佐藤公平)


無一窯(鈴木幹雄・孫枝)


◇木村 明
NORTH WINDガラス展  終了
7月16日(土)〜 7月31日(日)

 
11:00〜17:00(最終日15:00終了)
群馬県高崎市在住
◎作家在廊予定日:初日の16日・最終日31日
の午後から

どっしりとした存在感のあるグラスや花瓶が印象的。
今回はその他に「取り合わせのデザイン」としてカップ&ソーサー、トマトの蓋の容器、コーヒー入れセットなど。
写真のカラフルな野菜?果物?のオブジェも。





◇櫻井美知子の夏のよそおい 終了
 
6月20日(月)〜7月4日(月)水曜定休 
<ワンピース、シャツ、ブラウス、カットソーなど>
あつーい夏を涼しそうなワンピ―スやシャツでおしゃれに過ごしたいけど・・・体形が気になってきた年齢を大人きれいに見えるデザインの服を櫻井美知子さんが作りました。








◇和田由香理 「日本刺繍」作品展 
終了
  4月28日(木)〜5月10日(火)




◇今泉康子 書の展覧会   終了
 「宝物は積み重ねて」
 2022年元旦(土)から5日(水)



今泉康子さんは、ご自身を語るとき暮らしから見える大切なことや矛盾等を書で表現をしてきました。
 手仕事がお好きなようでいろいろな編み物を楽しみ、また和の布をアレンジした着物姿も素敵です。 
"今泉康子が語る書"の展覧会にどうぞおいで下さい。

 

◇田中曜子 作品展 無口なものたち  vol.15  終了
   12月2日(木)〜12月13日(月) 水曜休廊
   AM11時〜PM4時


 ◎東京都出身 館山市在住。
  1993年に東京のギャラリーで初個展を開催してから
  15回目となる作品展です。
  すでに完璧に出来上がっている自然のものたち。
  その美しい実や種たちを使い、自然の素材をそのままに
  制作活動をしています。

  身近な自然素材から生まれた妖精や、小さな刺繍の作品など40〜50点ほどを展示します。  
  POSTMAN
 


◇高橋茂晴 陶展
  終了
 
10月28日(木)〜11月19日(金)
       最終日は16時までです。
 
  香取郡多古町在住
 ◇伝統工芸新作展、日本伝統工芸展等入選  陶葉会会員
 ◇今年は、ゆったりとした民芸調の作品を中心に展示いたします。
 ◎作家在廊日(午後) 10月30日 11月7日 11月19日
もみ緑釉竹垣文壺  高橋茂晴旧作花生

  展示風景           わら灰釉呉須染波文皿


   掻落草文鉢          炭化焼〆鉄材風花生


わら灰釉鉢                    もみ灰釉草文花生


掻落草文花生            わら灰釉鉢 


高橋さんは好みの野菜を育てるのに農家に相談したり土壌チェックしたりと畑づくりも熱心で、おいしい食を自作のうつわで楽しんでいるようです。旬のキンメダイの話題で、今度私も真似してみようと思ったのがアラの酒蒸しです。野菜も沢山入れて。 チーズの好きな飼い犬2匹にも高橋夫妻と基本的に同じものをたべさせるそうで、幸せだなーワンちゃん!
 作者の人柄が表現されているような作品が46点展示されてます。どうぞご覧になって下さい。
 
 
作品のお問い合わせはギャラリー葉葉
 пEfax 0470-22-6842 





◇長野順子 銅版画展 終了
  6月26日(土)〜 7月13日(火)

  2021年 巡回展
  「空想紀行」




◇浦上陽介(木工)・菊池昌子(墨染)二人展  終了
  4月28日(水)〜5月12日(水)  5月5日(水)は休みます。

  
 木工:トチやナラ、カエデ、欅などに拭きうるし、銀箔
 墨染:麻布、墨で型染め

 



◇安田直子 陶展   終了
 4月11日(日)〜 4月25日(日)
  11:00〜17:00 (最終日16:00まで)
  
2006年 神谷紀雄に師事
2010年 日本伝統工芸展入選(以後6回)
2016年 東日本伝統工芸展 奨励賞
     館山市に築窯

現在  日本工芸会正会員
    日本陶芸美術協会会員

    陶葉会会員
 


◇池田純夫作品展「記憶の構造」 終了
ー ネコが教えてくれたこと ー
  2021年2月27日(土)〜3月21日(日)



池田さんはいろいろな素材を使って制作しています。
ミクストメディア(木材や樹脂、アクリル板、黒土、蝋、蜜蝋など)それらの物質から醸し出された
ものに視覚や触覚が何かを感じて想像の世界が広がる作品です。お楽しみください。



記憶の構造2020-アル

記憶の構造2020-ムム

記憶の構造020-5       記憶の構造ー3


記憶の構造2021-5

記憶の構造2021-3 記憶の構造2021-4
記憶の構造2021-16



記憶の構造2021-6〜 不透明でなめらかな四角の中に何が入っているのか? 手に取って横から、上から、後ろからと眺めてはうーん?窓辺に置いて光に透かしてみたりと。作家の遊び心がここにも。 
記憶の構造2020-17 (23x16x6cm)キャンバス
記憶の構造2020-18(23x16x6cm)キャンバス
上記作品NO.18とNO.1のネコ

記憶の構造2020-20(64x39x10cm)キャンバス

池田純夫 
新潟県生まれ。独立美術協会準会員。
作品に関するお問い合わせはギャラリー葉葉 &FAX0470−22−6842 




田中曜子作品展   終了
  「無口なものたち」
  12月1日(火曜日)〜13日(日曜日
   木の実や蔓、小枝、貝殻などの小さな妖精たちが繰り広げる世界をお楽しみください。



◇安田直子陶芸展は来春4月に変更します。
◇墨染(菊池昌子)&木工(浦上陽介)作品展は来春5月予定に変更しま す。



安田直子陶芸展 6月予定していましたがコロナ感染が収束するまで中止とします。

◇菊池昌子・墨染め&浦上陽介・木工作品展
   4月から5月に予定していましたがコロナ感染が収束するまで中止と    します。


◇にゃんこ展&長野順子カレンダー原画展
              
終了  
  2月16日(日)〜29日(土)
●ネコ好きの漫画家とシロクロアート喫茶店企画のネコがテーマの作品展でハンドメイド 造形作品等を展示。館山のギャラリーめぐりとしてお楽しみください。
  ( アクセサリーやがま口、ペーパーグッズ等)
●併せて、銅版画(エッチング)の小さくてかわいいカヤネ
ミが主人公のカレンダーの原画を展示します。ネコとネズミの競艶です。
●そして、ここに素敵な作品が飛び入りすることにもなりました。陶芸家、村松恵一さんの黒化粧掻き落し、線象嵌マンガン、白化粧重ね他センスの良い丁寧につくられたウツワ
です。




◇田中曜子作品展 終了
  無口なものたち
  11月23日(土)〜12月7日(土)ヒミツのソウダン

 

◇渡辺和江 押し花・花あかり 終了
 10月29日(火)〜11月10日(日)
 自然の葉や花々を乾燥させた押し花。天然で独特の色彩を生かし、1枚1枚丹念に重ね併せた作品です。キャンドルやランプシェードの新作もご覧ください。
(渡辺)

◇五鬼原窯&無一窯 うつわ展  終了
   10月10日か
ら10月25日            佐藤公平 新潟県新発田市在住
 日本陶芸展最優秀賞はじめ数々の受賞歴をもつ日本を代表する現代陶芸家



鈴木幹雄・孫枝 福島県会津若松市在住
 草花を中心におおらかな絵付けで人気の夫妻の
うつわ

◇長野順子 銅版画展
(エッチング)終了
  ー 絵空事三昧 ー
  6月30日(日)〜7月20日(土)
  ◆AM11時〜PM5時 水曜休み
  ◎初日と最終日は作家在廊予定です。




◇ガラス・木村明の炉しごと 終了
 5月30日(木)〜6月18日(火)

  ◆AM11時〜PM5時(通常時間に戻ります。)
  ◆水曜休廊
  ◇1952年 群馬県生まれ
   1990年 ガラス工房NORTH WIND開く    1987年〜県内外で個展、グループ展多数
   1989年〜 高崎映画祭のトロフィー制作(毎年) 



◇日本刺繍展 和田由香理 終了
  5月1日(水)〜5月22日(水)
  ◆ 10時〜17時  会期中無休          ◆ 刺繍実演日 5/1 , 5/8 ,5/15 ,5/22
 ◇和田由香里プロフィール
   ◆千葉県館山市出身・在住

   ◆女子美刺繍コース卒業
   ◆2006年から東京(杉並、日本橋、渋谷)や地元
    館山、富浦等で個展やグループ展開催

    



◇青白磁のうつわ 面取りの美 終了
  杉本孝司作品展
  
4月7日(日)〜27日(土)
伝統工芸新作展、智美術館「茶の湯の現代」、日本陶芸展、現代茶陶展等入選多数。  佐倉市在住。白磁花器26.0cm×10.0cm


◇田中曜子作品展  終了
 ー 無口なものたち ー VOL.11
 11月18日(日)〜12月1日(土)会期中無休
  土、日、祝日は作家在廊
「ツキヨノフナデ」
木の実、枝、蔓、種など作品は自然の素材から



◇山本起生木工展 終了
 10月11日(木)〜27日(土)
 ブックエンド、ペーパーウエイト、額縁(油絵用)他




 



◇長野順子銅版画展 
エッチング 終了
  7月1日〜7月21日
 < 空想の欠片たち >


2018カレンダー AUGUSTわくわく



◇木工&墨染 終了
 4月19日(木)〜 5月8日(火)

木工作家の浦上洋介さんと墨染め作家の菊池昌子さんの二人展です。



◇陶芸展 < 早春のうつわ > 終了

 2018年2月12日(月)から3月6日(火) 
 ◎磁器 鈴木幹雄・孫枝(会津若松市) 色絵や染付で     お花や豆や…目に留ったものをいろいろ表現し     ています。
 ◎陶器 島田 猛(佐倉市)日本伝統工芸展等入選
     絵付け、象嵌、釉彩etc…長年いろいろな技法と表     現を楽しんでいます。葉葉では初めて発表。
 ◎陶器 西山光太(館山市)若者のセンスで魅力的な作品     を生み出しています。西山さんも初めての登場で     す。 


長野順子カレンダー販売
  
一冊750円 

 
2018年のテーマは「赤頭巾ちゃん」です    
お待たせしました。販売開始します
午前中はだいたい家におりますが
、  
電話で連絡ください。
 
0470-22-6842
 090 2735 5951 

        庭の菊  

 
 ○ウガンダ支援チャリティー○ 終了
◇大山晃一油彩画展 バラと女と、 
  9月14日
(木)〜10月3日(火)
    <NPO法人 安房文化遺産フォーラム協賛>
段ボールに描いたバラ

◇長野順子 銅版画展(2017年 巡回展)終了 
  ー 空想見聞録 ー 
 7月22日(土)〜8月8日(火)



◇NORTH WIND 木村 明ガラス展   終了
 5月18日(木)〜 6月5日(月)
 


作家直筆のメッセージ展 終了
 「
私が一番オススメの私の本」
人気作家100人がお気に入りの自著本一冊を語る

井上ひさし・黒柳徹子・藤沢周平・池波正太郎・澤地久枝・やなせたかし・水木しげる…ほか。

4月22日(土)〜 5月7日(日)4/26休廊/Gウイーク無休
 入館料300円(高校生以下無料)


◇2017新春展覧会 高橋茂晴陶展 終了



               
◇杉本孝司作品展  ― 魅惑の白磁たち ―終了
  11月24日(木)〜12月13日(火)

 青白磁面取壺 
         23.0cm×21.0cm


◇「遊陶秋日」9月29日(木)〜10月18日(火)終了
  浅井純介(千葉) 井上猛雄(千葉)
  佐藤公平(新潟) 鈴木幹雄(福島)
           鈴木孫枝(福島)

 



◇長野順子 銅版画展 終了
  7月23日(土)〜8月9日(火)
 

real estate◇ 着物リメイク展 6月21日(火)〜26日(日)終了
   札幌から猪俣和美さんの作品が届きます。

   会期中無休   初日は午後1:00〜  最終日は16:00まで

  ◇ 浅井純介陶展 5月26日(木)〜 6月14日(火)終了



◇ 菊池昌子墨染作品展 4月14日(木)〜5月10日(火)終了

墨で染めた麻布のバッグやストール、タペストリー、コースター、テーブルセンターなどを展示販売しております。菊池昌子さんのセンスをお楽しみください。



    利渉重雄 銅版画展 2016年2月25日(木)〜3月15日(火)終了

館山で育った利渉さんが故郷で初の個展

 左の作品「晨への旅」は平成18年度から23年度の中学校の美術の教科書に載った作品です。


◇村上秀治 初春 陶展  2016年1月18日〜2月9日 終了 

益子の窯元で育った村上さんは、神谷紀雄に師事、伝統工芸新作展に入選を重ねている。また民芸の持つおおらかで温かな表現とともに、オーボエの奏者でもあり、豊かな感性をお持ちの方でした。


5月26日(木)〜6月14日(火) 浅井純介 陶展


 
 ◇ 
 

 ◇鷹取窯陶展 2023年
 ◇長野順子銅版画展 2023年7月